2017年5月31日 (水)

山陰ツー 城崎温泉 2017

山陰ツー 城崎温泉 2017
Sdscf4698
4698
Sdscf4711

4711
Sdscf4759
4759
三方五湖、天橋立と丹後ブルーを楽しんだ後
早めに城崎温泉に到着
 
1400年ごろの開湯で昔ながらの木造3階建ての街並み、
おおくの文人が訪れたので句碑があり文学に親しめる
外湯巡りに便利な 南柳通りの小林屋にチェックイン
仲居さんの手伝いを受け 浴衣に着替え、
外湯パスポート(バーコード付き)をもらい
Sdscf4726
4726
Sdscf4735
4735
下駄をはき
目の前の一の湯に ドボン
 >開運招福  洞窟風呂
Sdscf4701
4701
次は歩いて1,2分の 御所の湯に
 >火伏良縁  天空の湯(大きな滝を眺めながら)
Sdscf4717
4717
Sdscf4707
4707
腹がすいたので 宿に戻り
早速 部屋食サービスを受ける
写真でもわかる通り 品数が多くて食べきれませんでした
Sdscf4727
4727
Sdscf4729_2
4730
Sdscf4733
寝る前に 内湯で汗を流し10時前に就寝
朝5時に目覚め シャワー代わりのドボン
朝食も 7時から部屋食
Sdscf4737_3
 
4737
Sdscf4739
4739
8時になったので 外湯 鴻の湯に
コウノトリが足の傷を癒したとされる 一番古い湯
Sdscf4760
4760
Sdscf4762
4762
Sdscf4761
4761
帰りがけに 温泉寺に立ち寄る 薬師観音
ここから 文学碑巡りを始める
Sdscf4766
4766
Sdscf4769
4769
飲泉場脇に有島武郎
Sdscf4767
4767
Sdscf4768
4768
月見橋脇に 芭蕉
しかし 芭蕉が城崎に来たかどうかは疑わしい
Sdscf4773
4773
Sdscf4772_2
4772
湯の里通り、つたや旅館前には 司馬遼太郎 の句碑
幕末の志士木戸孝允(桂小五郎)がこの宿に潜んだとある
京都蛤御門の変の後
Sdscf4754
4754
Sdscf4755
4755
Sdscf4750
4750
一の湯の右脇足湯スポット奥には 与謝野鉄幹 晶子の句碑
Sdscf4744
4744
Sdscf4741
4741
城崎文芸館には 志賀直哉の句碑
Sdscf4784
4784
Sdscf4786
4786
ここまでにして  宿に戻り松江行の準備
>城崎温泉駅前には 島崎藤村の句碑があったが
 天候が怪しく 松江に行くのを優先した
城崎温泉は 古いのと 街並み保存がよく
外人観光客、女性にも受けており浴衣姿もちらほら
お菓子は温泉饅頭を筆頭にいろいろありました
Sdscf4777
4777
Sdscf4714
4714
 
Sdscf4709
 
Sdscf4748
 
4709
句碑巡り
http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/info/meguri.html
外湯巡り
http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

山陰ツー 津和野 2017

山陰ツー 津和野 2017.5
Sdscf4893
4893
Sdscf4848
4848
江戸時代末期の城下町の姿が残っている
森鴎外、西周が誕生育った土地
SLが通り転車台がある街
Sdscn6939
6939
 
ルートイン松江に宿泊して
宍道湖北側を通る国431号で
出雲神社をお参りした後
ひたすら国9号+山陰道(無料・有料)を使い
浜田、益田を経由して津和野に入りました
220km
 
駅前の観光センターで見どころ、歩き方を相談
Sdscf4850
4850
 
街中をあらあらバイクで巡回して
 
森鴎外記念館・旧宅を見学
こんな土地から 鴎外のような偉人が出たとはおどろきです
後で宿屋の若旦那から聞いたのには
>>津和野は松江・浜田・益田というより山口に近い人脈で
  鴎外が東京に出た後薩長の人脈で出世していった
Sdscf4851
 
4851
Sdscf4854
 
4854
Sdscf4862
 
4862
Sdscf4863
4863
 
津和野で一つしかない温泉、旅館 わたやにバイクを預け
街中散策開始
Sdscn6921
 
6921
Sdscf4890
 
鯉(江戸時代非常食)のいる掘割(防火対策)めぐり
電柱地下化されてる街を歩きます
Sdscn6932
6932
菓子屋、酒屋,お香,旅籠,薬や。。
Sdscn6923
6923
Sdscn6924
6924
Sdscn6938
6938
Sdscn6940
 
6940
Sdscn6944
6944
教会は幕末キリスト教徒が津和野藩お預けになった名残?
Sdscn6929
6929
出会い ハンガリー人のペルラキ・ディーネシュさん
日本遺産センターで津和野今昔100景のパネルを
見ていたところ話しかけられました
なんと学芸員
日本語が上手、説明が上手、質問にもほとんど答えられました
Sdscn6936
6936
Sdscn6950
6950
Sdscn6947
6947
津和野今昔100景の説明をしてもらいました
Sdscf4888
 
彼のおすすめで 永明寺に
住職不在で拝観中止中 ご本尊と裏の庭(山水)は見られず
歴代藩主の菩提寺+鴎外の墓
Sdscn6960
6960
Sdscn6965
6965
Sdscn6961
6961
赤い鳥居の連続する 太皷谷稲荷神社 にも
行きたかったのですが
永明寺の坂を登る時膝を痛め参拝はせず
Sdscf4910
4910
遠目に見た津和野城の石垣
さだまさしお気に入りの城とか?!
かかしという曲はここでの印象で作ったとか
Sdscf4897
4897
 
>>案山子 詩
  元気でいるか 街には慣れたか
  友達できたか
  寂しかないか お金はあるか
  今度いつ帰る
  城跡から見下ろせば 蒼く細い河
  橋のたもとに 造り酒屋のレンガ煙突
  この街を綿菓子に 染め抜いた雪が
  消えればお前が ここから出て
  初めての春
 
森鴎外も帰郷の気持ちはあったようだが
鉄道が通じた後でも帰れなかった
津和野銘菓は源氏巻
(餡をどら焼きの皮で巻いたもの)
 
Sdscf5074
5074
温泉旅館わたやのおもてなし,懐石料理
Sdscf4873
4873
Sdscf4871
4871
Sdscn6981
6981
Sdscn6984
6984
Sdscf4874
 
4874
翌朝 わたやの津和野ツアーに参加
津和野が望める隠れスポットに案内してもらいました
 
Sdscf4895
4895
Sdscf4903
4903
 
足湯には入らず チェックアウト
Sdscf4913
4913
 
 
津和野 日本遺産センター
https://tsuwano100.net/facility/
津和野
津和野百景
https://tsuwano100.net/
森鴎外記念館
http://www.town.tsuwano.lg.jp/shisetsu/ougai.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

山陰ツー2000km

山陰ツー2137km 5月22日から27日
 
Sdscn6821
 6821
Sdscf4810
4810
圏央道がつながったので関西方面に行きやすくなりました
山陰の天気が安定するこの期間を選び正解、雨は半日のみ
名門大洋フェリーのぶんぶん割引は40%でお得でした
しかも食事、ベッド、二次元バーコードを使った乗船手続きなどコスパがよかった
 
高速を使い過ぎたせいか、走りの思い出より観光の思い出のほうが印象が残りました
三方五胡、天橋立は快晴の中 丹後ブルーを満喫しました
松江城見学、出雲大社と歴史館、
城崎温泉散策(外湯・文人の句碑探し)
津和野日本遺産センターと森鴎外記念館、
萩松陰神社と至誠館訪問は楽しかったです
 
ルート
1日目  圏央道(境古河)-八王子JCNー中央道(甲府・中津川)-東名(大垣)
       485km
2日目  大垣ー敦賀ー三方五湖ー舞鶴ー天橋立ー丹後半島ー城崎温泉
       347km
3日目  城崎温泉ー(鳥取ーヒルゼン高原ー米子ー境港)ー松江
       215km
4日目  松江ー出雲大社ー津和野                   
       222km
5日目  津和野ー萩ー(長門ー角島)ー下関ー新門司港      
       189km
6日目  (フェリー)大阪南港ー名阪ー新東名ー蛯名JCNー圏央道(境古河)
       679km
宿泊  ルートイン大垣  @6600
     城崎温泉小林屋  @15000
     ルートイン松江  @6600
     津和野温泉わた屋 @14000
     名門大洋フェリー(きたきゅうしゅうⅡ)
     @9000ぶんぶんフェリー割引
 
経費概算
    ガソリン代    14k¥(2137km/22kmx@140)
    高速料金     20k¥(延べ1200km)
    宿泊代      43k¥
    小遣い(昼、酒) 30k¥(5k¥x6日)入館料含む
    土産代(萩香炉他)10k¥
      小計    117k¥
 
計画変更
3日目の鳥取ーヒルゼン高原ー米子ー境港は雨のためパスし松江城観光に変更
4日目の長門ー角島は秋吉台観光に変更
 
三方五湖
Sdscn6754
 
6754
Sdscf4666
4666
 
天橋立展望台にはリフトで上ります
Sdscn6815
6815
 
城崎温泉
Sdscf4699
 
4699
Sdscf4700
 
4700
 
天守回廊が無い松江城
Sdscn6842
6842
 
出雲大社奥の院
Sdscn6908
6908
 
歴史館の展示
Sdscf4823
4823
 
銅鐸出土の様子
Sdscf4828
4828
 
津和野
Sdscf4892
4892
 
Sdscn6920
6920
 
Sdscn6928
6928
 
萩松陰神社
Sdscf4925
4925
 
松下村塾
Sdscf4933
 
4933
 
秋吉台
Sdscn7001
7001
 
関門海峡
Sdscn7004
7004
 
フェリー北九州2&ツーリストベッド
Sdscf4967
4967
 
Sdscf4971
4971
 
Sdscf4983
4983
 
瀬戸大橋と淡路島
Sdscf5019
5019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

北海道ツーリング TDM900 2015

北海道ツーリング TDM900 2015

2015、6.30から7.12までの13日間の
相棒TDMの雄姿
前半は寒さと天候不順に耐え 後半は快晴なるも猛暑
でも台風8号の迎撃を受け4泊5日で打ち切った去年違い
台風9,10,11号が足踏みしてくれたおかげで
目いっぱい北海道ツーリングを楽しみました
しかし旭川の大事故対策で取締はいつになく厳しかった
ネズミ取りに スピードガン 覆面に 白バイと
総動員で他県ナンバーをねらっていましたね

さんふらわー札幌 前

Sa_002

002

富良野丘陵

Sa_064

064

小樽スマイルホテル前

Sa_162

162

雄冬岬展望台(増毛の南)南は晴れ 北は雨

Sa_170

170

道の駅 秩父別 前

Sa_195



195

曇りの三国峠

Sa_228



228

一度来たかった三俣山荘

Sa_249



249

朝の景色が素晴らしい和琴キャンプ場

Sa_407

407

Sa_408

408

天気がだんだん良くなる国243?

Sa_423



423

野付ネイチャーセンター前 9時から開館

Sa_469



469

とほ宿エトピリカ村前

Sa_487

487

ガスが出てるアゼチ岬

Sa_511



511

小雨の霧多布湿原前

Sa_524



524

琵琶瀬展望台 昼飯は厚岸牡蠣ラーメン

Sa_537



537

ピーカン摩周湖第三展望台駐車場

Sa_755



755

ピーカン美幌峠

Sa_784



784

Sa_785

785

Sa_786

786

網走湖 レストラン湖桜 前

Sa_810

810

ピーカン能取岬

Sa_811



811

Sa_830

830

Sa_834

834

又も三国峠、ピーカン

Sa_899



899

Sa_900

900

w800さんとお別れ 苫小牧東港

Sa_942



942

苫小牧西港

Sa_949

949

Sa_955

955

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

2015 北海道ツー 食事の楽しみ

2015 北海道ツー 食事の楽しみ

北の国から ロケ跡レストラン1 麓郷の森
カットメロン@300 完熟で美味しかった

Sa_054_2

054

Sa_058

058

Sa_050

050

北の国から ロケ跡レストラン2 りょくほう
コロッケがおいしかった

Sa_102

102

Sa_098

098

Sa_099

099

小樽 赤レンガ倉庫内 びっくりドンキー

Sa_147

147

Sa_143

143

増毛 鮨 忠の馬ふんうに丼 ¥3500

Sa_183

183

三股山荘の肉丼セット @1200 コーヒー付

Sa_267

267

Sa_257

257

Sa_252

252

Sa_264

264

阿寒湖荘 1泊2食、温泉付き @8300 安い!

夕食

Sa_295



295

朝食

Sa_333



333

琵琶瀬展望台 牡蠣ラーメン @900?

Sa_532

532

とほ宿 木理 1泊目の夕食
かれいの刺身が新鮮

Sa_610

610

早朝カヌーで中州での朝食
オールがテーブル代わり おにぎりです

Sa_664

664

イワナ釣りの後の ソフトクリーム
丹羽牧場直営

Sa_724

724

2泊目の夕食
今日釣ったイワナ、ヤマベ、ニジマスの焼き物が
サッポロクラシック@200安い  飲みすぎた人が一人

Sa_736

736

網走湖 湖畔のレストラン湖桜
冷製スパゲッティ―

Sa_807

807

Sa_809

809

Sa_808

808
 
帯広の夜  屋台村で打ち上げ

とかちの長屋

Sa_910



910

北の屋台村

Sa_914



914

ふくろうで ホッピー

Sa_926

926

Sa_922

922

Sa_924

924

ホッケ、たん、はつ、貝殻付牡蠣、、、新鮮で美味しかったです

ホッピー5杯飲んで 一人@2500 安い!!

Sa_927

927

帰りのフェリー さんふらわー 富良野
バイキングでは食べ過ぎてしまう

ヴイヨンスープ 余市のさくらんぼがつきました

Sa_960

960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

2015北海道ツー 出合った草花

2015北海道ツー 出合った草花

S_559

559

今年は寒さが長引いたせいか 花の終わりが遅く
野付半島、霧多布湿原のワタスゲ、カンゾウ、
厚岸のアヤメが原のアヤメ等の群落が最盛期で
綺麗でした

三俣山荘付近
ルピナス

Sa_273



a273

ワッカ原生花園
フタマタイチゲ

Sa_369

a369

ハマエンドウ

S_001

001

エゾナデシコ

S_003

003

S_004


004

エゾスカシユリ

S_077



077

エゾフウロ

S_090_2


090

S_100

100

S_102

102

ハマヒルガオ

S_144

144

小清水原生花園

Sa_396

a396

野付半島

エゾカンゾウとハマナス

Sa_441

a441

Sa_470

a470

霧多布岬

Sa_507

a507

霧多布湿原

S_564

564

ワタスゲ

S_537

537

アヤメが原

Sa_546

a546

霧多布ネイチャーセンター

S_526

526

S_527

527

エゾノシモツケソウ

S_531

531

S_532

532

層雲峡 黒岳
シコタンキンポウゲ

Sa_883

a883

チングルマ

Sa_886

a886

ワッカ原生花園の草花
http://tokorollc.sakura.ne.jp/wakka/kaikakiichiran.htm

霧多布湿原の花暦
http://www.kiritappu.or.jp/center/shizen/koyomi_hana.html

野付半島ネイチャーセンター ブログ花
http://betsukai.net/blog/todowara/index.php?date=2013-08-21&cID=2&keyword=&ym=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

2015北海道ツー であった動物たち

2015北海道ツー であった動物たち

1)タンチョウツル
  釧路川 カヌーから

S_674

  674

  国道から尾岱沼(おだいとう)

S_399

  399

  釧路の牧場

S_699

  699

2)ノゴマ
 ワッカ原生花園

S_168


  168

S_200

  200

3)オオジュリン
 ワッカ原生花園

S_066

  066

4)シマセンニュウ
  ワッカ原生花園

S_108

 108

5)カワラヒワ
  野付半島

S_279

  279

6)アオジ
  野付半島

S_392

  b392

7)カワセミ
 釧路川

S_582

  582

8)ヤマセミ

  釧路川

S_597

  597

9)オジロワシ
 風連湖

S_465

 465

10)エゾシカ
  野付半島

S_267

  267

11)キツネ
  ワッカ原生花園

S_086

  086

12)エゾシマリス
  三国峠

Sa_230

  a230

  層雲峡

Sa_874

  a874b

13)ばん馬

  野付半島

S_098

  098

  霧多布 あやめが原

Sa_598

  a596

14)とほ宿 木理 ピーちゃん

Sa_697

   697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

とほ宿木理 連泊③ ライダーの談義

とほ宿木理 連泊③ ライダーの談義

Sa_739

739

とほ宿エトピリカ村での大論戦に続き
とほ宿木理でも 大盛り上がり

エトピリカ村では旭川のメロン農家さん77歳が
浅草の演芸場で幕引きをしていて、いろんな芸人と
顔見知りという内容で盛り上がりましたが
今回の木理では全員男のバイカーがお客だったので
当然バイク談義

料理には今日釣ってきたイワナ、ヤマベが出ました

Sa_736

736

Sa_740

740

ホンダの関係者がいたので 
ホンダがアメリカ進出したときのキャッチコピーの話で盛り上がりました
(経営学のモデルケース)
You meet the nicest people on a HONDA

ホンダに乗るのは善良な市民。新聞や、牛乳や、主婦など、、、、
裏にハーレーに乗るのはアウトロー(イージーライダー)という世相があった

ホンダがアメリカ進出しようとハーレーに対抗した1000ccを持っていったが
耐久性が無く故障の連続で大赤字になった。これを救ったのがスーパーカブ
このキャッチコピーで売れまくり ホンダのアメリカ進出の基礎ができた
その後cvccエンジンのシビックを持って行った

翌朝の出発前には バイク品評会
昭和21年生まれのw800乗り 和歌山から日本海フェリーで苫小牧に

Sa_743

743

ハレー200万円なり s22年生まれ

Sa_745

745

オフ車乗りのオーナーも出発前のバイク談義に参加
ホンダNC750xセミオートマチック
35km/Lという低燃費
相棒のtosiboさん所有です

Sa_747

747

Sa_748

748

Sa_749

749

人気だったのは(本体中国製オプションはベトナム製)自称大陸カブ 110cc
高速を使えず 新潟までした道で 日本海フェリーで渡道
トップケース下には 予備タンクを装備して広い北海道を走ってるとか

Sa_751

751

Sa_752

752

大陸(本体中国製キャリアなどオプションはベトナム製)スーパーカブの相棒のオフ車

Sa_744

744

参考
木理 の FACEBOOK
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=398688450325565&id=281817008679377

木理のご亭主(写真家)の部屋

http://www.canoecraft.net/mokuri/

ホンダNC750x
http://www.honda.co.jp/NC750X/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

とほ宿木理連泊② イワナ・ヤマベ釣り体験

とほ宿木理連泊② イワナ・ヤマベ釣り体験

今日8日はダブルヘッダー
朝6時半からのカヌー体験から帰ってきて1時間ほど休憩
早速ご亭主のワンボックスで釣り場へ
行きがけにコンビニで昼飯を調達、ホームセンターニコットでエサを調達

鶴居の北の方の林道を20km上り詰めた沢で釣りました

Sa_703

703

tosiboさんが淀みに竿を垂らすやすぐにヒット
ビギナーズラックが続き4,5匹をあっという間に釣り上げました
イワナ、ヤマベ、大物のウグイと昼飯前に醍醐味を味わい尽くしてしまいました

Sa_706

706

Sa_707

707

Sa_716

716

私は午前中は2匹と低調でしたが、げん直しの昼飯(カレーライス)の後は入れ食い状態
渓流に流し込んだ釣り方でもヤマベの大物が掛かりました

Sa_710

710

2時前にご亭主が20匹弱、我々が7,8匹づつ
合計30匹余を釣り上げたので帰投することに
釣果はイワナ、ヤマベ、ニジマス、ウグイ

夕飯のお膳に乗りました

Sa_735

735

Sa_737

737

まずは丹羽牧場直営あかんベーのソフトクリーム

Sa_724

724

更に秘湯オーロラ温泉(混浴です)
もちろんご婦人はいませんでした
鉄分の多いぬるぬるの泉質でした

Sa_734

734

Sa_732

732

Sa_733










733

なんでもリゾート開発ブームの時にゴルフ場とともに開発されたが
倒産 温泉施設のみ営業してるとの事でした

4時半ごろ帰宅すると看板犬ピーチャンが出迎えてくれました

Sa_698

698

あかんべー
http://www.akkanbe.info/ranch.html

オーロラ温泉
http://www.food-travel.jp/hokkaido/auroraonsen.html

イワナ

Ezo021



ezo

ヤマベ

09101411



0910

ニジマス

10large1



10

ウグイ

Stribolodon_hakonensis20111



tri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とほ宿木理連泊① カヌー体験

2015北海道ツー とほ宿木理連泊① カヌー体験

Sa_621

621

看板犬

Sa_626



 
626

最初の週が天候不順で 礼文島キャンプをあきらめた結果
木理でのカヌー体験&鳥見がビッグイベントになりました

釧路市標茶(シベチャ) とほ宿木理
ご亭主は写真家でありながら オフ車乗り、カヌー乗り
1泊目の予約時にカヌー体験を申し込みました
朝6時半の出発ということで 早いなーとは思っていましたが
ご亭主のこだわりがありました


Sa_649

649

霧多布岬のとほ宿エトピリカ村から到着してみると
今晩の泊まりは我々のみということで会食しながら情報交換をすると
カヌー体験では カワセミ、ヤマセミ、丹頂と会える他
シカも出るかもしれないとの事

更に話が盛り上がりカヌー体験が終わり次第 イワナ、ヤマベ釣り体験
もオプションすることにしました、この時点で連泊決定。
入れ食いのポイントを案内するとの由でした

Sa_705

705

オプションの料金は
カヌー体験が朝弁当+保険付で5900円
イワナ釣りは釣果不調時は2000円、夕食のおかず分が釣れたら3000円
という良心的なもので、帰投時には秘湯オーロラ温泉、**牧場アイスクリームの
立ち寄りもありました

カヌー体験 釧路川 
出だしは風が強く心配でしたが 追い風4kmでパドリングが不要なくらい

Sa_628

628

シカではなく牛

Sa_633

633

中州に上がって シカの足跡発見 ネイシャーだな

Sa_659

659

パドルをテーブルにしておにぎりの朝ごはん

Sa_661

661

Sa_669

669

Sa_695

695

川の駅標識 50石船が登ってきた処

S_613

b613

出合った鳥たち
カワセミ、ヤマセミ、オジロワシ、アオサギ、シギ、エゾセンニュウー
ヤマバト、カモ、タンチョウツルノ飛来、ウグイス、他

S_583

b583

S_599

b599

S_673

b673

S_634

b634

とほ宿 木理

http://www.canoecraft.net/mokuri/

facebook

https://www.facebook.com/pages/%E6%B0%91%E5%AE%BF%E6%9C%A8%E7%90%86/281817008679377?fref=nf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧