2015年6月10日 (水)

森のコンサート at 来楽庵

森のコンサート at 来楽庵 2015,6、6

S_032

032

S_030

030

去年の6月は 結城章子のボーカルでした
http://cb400rdhp.cocolog-nifty.com/test/2014/06/at-d7bc.html

今年は
 makiko  ボーカル
 矢藤 亜沙巳  ピアノ
 スーン・キム  サックス
 伊藤祐季    ベース
 坪井 洋    ドラム

S_012

012

ベースが女性という異色の組み合わせでした

S_008

008

バンマスは以前にも来楽庵で演奏したことのあるスーン・キム

S_009

009

インストで始まり
ファイン アンド メロウからルート66まで1時間あまりの演奏でした

ビリーホリデーのファイン アンド メロウ
https://www.youtube.com/watch?v=XyBR0CIaXx8

彼は私を愛してないのよ
いつもイヤなことばかりして

愛されてないのよ、私は
いつもひどい扱いで

これまでで最低の男だわ

彼のスラックスはパリッとしてて
黄色のストライプが鮮やかなの

彼のスラックスはきまってて
黄色いストライプがいかしてる

そんな男だけど、彼が私を抱いてくれるときは
とってもすてきなのよ。とろけそうになるの。

私はあなたに夢中。
それがかえって、あなたをお酒と博打に向かわせてるのね
家にも帰ってこないで、一晩中うろついてるのね

あなたは私の気持ちから
お酒と博打に逃げてるわ
だから家にも帰ってこないのよ

私の気持ちが、あなたをそんなふうにさせてるのね
良くないことよ。わかってるくせに

私にやさしくしてくれたら
毎日家にいるわ

わたしをかわいがってくれたら
ずっと家にいて、あなたを待ってる

でもあなたはそうじゃない
私と別れたがってる

愛し合うことって、まるで水道の蛇口ね
ひねって水を出したかと思えば、絞ると止まっちゃう

私は、あなたにとって水道の蛇口なのよ
好きなときに出して、好きなときに止めて、勝手気まま

あなたが蛇口を開けても
気がついたら閉ってて、
もうあなたはいなくなってるの

S_005

005

S_018

018

その後は恒例の 立食パーティー
オーナー夫人とお仲間の手作り料理です
80人近い参加者でしたでしょうか

S_026

026

S_029

029

いつもは片づけの後の反省会にも参加するのですが
明後日のゴルフの為深酒を避けて 早々においとましました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

結城章子ライブ at 来楽庵

AKIKO YUUKI ライブ at 来楽庵

S_024

024

最近の来楽庵は すっかり ジャズにはまっています

S_002



002

開場1時間前に行ってみたら 音合わせの最中でした

S_004

004

vo 結城 章子  つくば市出身
p 林 英之   栃木県在住 
b 小松 誠幸  つくば在住
dr 角田 泰宏 下妻市在住 
ts 塚本 澄夫 地元桜川市在住

演奏された曲目です
歌も上手でしたが、結城章子 の表情が更にいい
刺客請負人で闇猫お吉役をやっていた
無名塾出身の若村麻由美以上の色気を感じます

S_013

013

S_020

020

S_031

031

S_041

041

ライブは未だ日の落ちない 6時半開演

結城章子
インスト
1.ハウ ハイ ザ ムーン how high the moon
2.スターダスト      stardust    
3.ベサメムーチョ
4.蘇州夜曲
5.かえってくれたら嬉しいわ you'd be so nice to come home to
(ユードビーソーナイストウカムホームト)

(休憩)
インスト
6.マスカレード        this masquerade
7.スマイル       smile
8.素敵なあなた    Bei Mir Bistu Shein
9.時代(中島みゆき)
10.オンザサニーサイドオブザストリート On the Sunny Side of the Street
11.アナザーワールド  another world
12.ダーリンキスミー  darling, kiss me


1,6は結城章子のアルバム two for the rode に収録

2、は シャボン玉ホリデイ で ザ ピーナッツが歌っていましたっけ
5 は ヘレンメリル
2 は サラボーン
12は銀座ナッシュビルで矢口早苗がyよく歌っていました
で知っていました

8 は アンドリューシスターズ イディッシュ語:君ほど美しい人はいない


演奏会が終わって恒例の 立食パーティー
オーナーの奥様連の手作り惣菜です

S_044

044

S_045_2

045

更に 出演者中心にご苦労さん会
やっと照れ屋のオーナーのあいさつが ありました

S_049

049

 
結城章子さんの アルバム two for the rodeの
サンフランシスコでの収録の様子を聞かせて頂きました
趣味 大型バイクのツーリング 合気道?

セッティングした塚本さん ご苦労さんでした
レベルの高い ライブでしたね

S_018

018

ps

結城章子
http://akiko-yuki.com/
http://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20017395/dtlphotolst/P20499178/

銀座ナッシュビル
http://www.ginzanashville.com/

建物の建て替えで近々閉店とか 残念ですね。

来楽庵
http://www8.plala.or.jp/kirakuan/

若村麻由美
http://syunca.at.webry.info/201002/article_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

オールデイズライブ at 来楽庵

オールデイズライブ at 来楽庵

S_013

013

6時半開演

マック・ギルバートのすばらし歌声で
60年代~80年代のポップス・ジャズ・ロック等
をアコーステックアレンジで歌ってくれました

S_019

019

高音が綺麗でラス前のオンリーユーは秀逸でした

オープニングは イェスタデイ  ビートルズで静かに始まり

S_017

017

次は好きにならずにはいられない エルビス   

3曲目は A B C - The Jackson Five で にぎやかに
其れからは アンチェインメロディーやらカントリーロードやら

S_015

015

S_021

021

中休み

明日にかける橋         S&G 
ワインレッドの心        安全地帯
フライング ミー トーザムーン シナトラ
オンリー ユー         プラターズ
John Lennonも歌った スタン バイ ミー で締めくくりました
8時半終了

その後 来楽庵奥様の手料理で 立食パーティー
栗おこわ、鶏のから揚げ、きんぴら、モツ煮込み、大学芋、茗荷の酢漬け
・・・・・・・・・・
20 品種

S_023

023

S_024

024

S_026

026

9時半 解散でした

PS
マック・ギルバート

http://jmty.jp/ibaraki/eve-con/article-h53m

来楽庵

http://www8.plala.or.jp/kirakuan/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

ジャズライブ at 来楽庵

ジャズライブ at 来楽庵

077S_077

中秋の名月の17夜の昨日、筑波山麓の来楽庵で
JAZZ同好の志が集まって
夕方から深夜まで
セッションやボーカルで楽しみました

S_059

059

裏の趣旨はオーナーの喜寿の祝いを兼ねて?名月を楽しむ

S_008

008

音痴の私はもっぱら酒を飲みながら聞くだけでしたが

家族で出演のほほえましい姿もありあっという間の6時間でした

S_050

050

5時より 音合わせ開始

S_002

002

6時より オーナーご夫妻の手作り弁当&けんちん汁で会食開始

S_004

004

     水耕栽培のサラダ菜他のサラダバーも好評

S_026

026

6時半よりセッション開始
     今回の音頭を取った塚本さんのSAXが冴えます

S_056

056

遠くは東京、取手からも駆けつけた人たちがかわるがわるセッション

S_030

030

S_065

065

S_054

054

水戸から来たご家族 お父さんがPIANO, 長男がバイオリンで情熱大陸を

S_046

046

次男はGUITでロコモーションを

S_048

048

長女はピアノでかわいらしい曲を弾き喝采を浴びていました
この子、リズム感が良いらしく 演奏に合わせ体をスイングさせていました
とってもかわいらしい!!

S_038

038

S_042

042

10時 お待ちかねのVO 高橋岬さん到着
    ジャズソングやら、オールデイズで楽しませてくれました

S_071

071

S_073

073

12時半終演、その後3時まで飲み会?だったようです

私はいびきをかくので 車の中のエアーマット&シュラフで一人寝。
名月を眺めながら 

S_086

086

今後西行を真似て、愛犬と放浪の旅に出る実験を兼ねていました。
コットも準備しましたが エアーマットで十分のようです

エアーウエーブは荷台が大きいので200CMのマットが敷けるのです

S_079

079

寝るときは入ってきた蚊と格闘、朝は夜明けの眩しさで
5時半には目覚め しばらくして帰宅しました。

ps

この楽器、総額で高級外車一台分?

S_028

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

石川さゆりコンサートat結城市アクロス

石川さゆりコンサート

http://www.ishikawasayuri.com/schedule/concert/2013/index.html?page=all

今日 結城市アクロスで

観客は女性が9割

S003

まずは腹ごしらえ
結城市の回転ずし すし勢
http://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080602/8000499/

奥様が白子を食べたいと申すもので

そのあとアクロスへ
開演 一時間前だというのに 駐車場は満員

何とか駐車して中に
津軽海峡冬景色景色を口ずさみながら

竜飛岬にはバイクでツーリングを2回しました
2009年09月
http://tdm900.naturum.ne.jp/d2009-09.html

2007年 8月
http://tdm900.naturum.ne.jp/e701026.html

もう一度行ってみたい
339号の階段国道が未踏破ですから(灯台への歩くしかない国道)

話がそれました
石川さゆりの公演は歌とトークで2時間

振袖姿でいきなり津軽海峡冬景色景色でオープニング

Img_20070126t1341521231


デビュー曲のかくれんぼを歌って白い着物に早変わり
そのあと速いテンポで歌にトークで11曲
一部の終わりは 
東日本大震災をテーマにしたうただそうです
浜唄
http://www.youtube.com/watch?v=50UJdJAo7nM

1537067124_hamauta1

15分の休憩ののち 二部へ
黒い和服姿で 疲れも見せずに熱唱7曲
最後は極め付け 天城越え
おまけにアンコール 沖縄のメロディー 朝花?

バックコーラスなしで歌い切る! さすが
バンドは10人
ギター2、ベース1、トランペット1、トロンボーン1、ドラム1
ピアノ1、キーボード1、サックス2
なかなかいい演奏でした
トロンボーンの人はリズム楽器も
リードギターの人は蛇味線も演奏するマルチ

おみやげはcdではなく さゆり饅頭でした

S011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

バンドネオンのコンサート at 来楽庵

バンドネオンのコンサート

S_010

010

クリスマスコンサートが来楽庵で行われました
筑波山麓北斜面の山荘に120人の聴衆が集まる!

S_0251

025

バイオリンとバンドネオン
ピアノとバイオリンの演奏でした

S_006b

006

バンドネオンの演奏は珍しいですよね
小さい楽器なのに重低音がすごい
もともと讃美歌の伴奏に使われたとか

S_014

014

タンゴではなくてはならぬものですが
 もともとはドイツの楽器!だそうです
楽器製造メーカーが1947年に製造中止した為
 現存のものを大事に使うしかないそうです

演奏者は土浦在住の松本兄弟
兄ていほう 弟松本佳秋

啼鵬ワールド
http://www.takumi-studio.net/

限りなく啼鵬
http://takumi-studio.cocolog-nifty.com/teho/2012/12/2012-855b.html

ラ・クンパルシータ  ロドリゲス作曲
バンドネオンの嘆き  フィリベルト作曲
首の差で       ガルディー作曲
等など
一時間余りの演奏でしたが 聴衆は大満足でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)