2009年6月 6日 (土)

ヨーロッパ発の第二のリセッションは来るのか

たまには硬い話を

日米欧とも株価は上げていますが失業が増え、クレジットの焦げ付きが増えて先行きが怪しくなってきたようです。一方原油が40ドルを越え過剰流動性がささやかれてます

そんな中で 今回はGMに学ぶということで 

GMといえば事業部制度の成功者
スローンの書いた本の2,3冊は読んだもの
何故破綻したのか!
製品力と品質の劣化
品質を打ち込む従業員を大切にしなかった!
それでもGMは再生するということらしい

参考
誤解だらけのGM破綻報道!

http://diamond.jp/series/analysis/10089/

ドラッカーが60年前に指摘したGM危機の本質

http://diamond.jp/series/tsujihiro/10072/

PS
ヨーロッパ発の第二のリーマンショックが7月以降に来るようです
http://president.jp.reuters.com/article/2009/06/01/D604783E-4B7A-11DE-B32E-F6B03E99CD51.php
添付のサイトおよび文芸春秋6月号をお読みくださいヨーロッパの情報
http://news.nna.jp/eu.html
http://www.ginkouin.com/oversea/europe1/

海外の失業状況
http://www.jil.go.jp/foreign/labor_system/2008_12/oecd_01.htm

大前研一の見解
http://blog.goo.ne.jp/ohmaelive?sess=062f4f99d6f44006278e2557c14e1b81

世界の株価情報
http://www.w-index.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)