« ベトナムホイアンの旅 びっくりシーン | トップページ | 北東北旅行2018年5月 »

2018年5月 3日 (木)

日越関係(日本とベトナムの関係)

日越関係(日本とベトナムの関係)
ホイアンの旧市街
Sdscn8355
8355
Sdscn8365
8365
沖縄旅行をしたとき 戦国末期時代の人は沖縄を拠点に
ルソン島(フィリッピン)、ベトナムホイアン、タイアユタヤに渡航した
という事で
ベトナム中部の旧貿易港 ホイアンに行ってみようという事にしました
今ではホイアンの隣の貿易港 ダナンがリゾートとして急に発展
APECで安倍首相も泊まりました
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000258498.pdf
Sdscn7843
7843
Sdscf5968
f5968
ホイアンの日本人街を訪ねたところ
日本人が作ったといわれる 屋根付き遠来橋が観光スポットになってました
Sdscn8184
8184
ベトナム紙幣20,000ドン(100円相当)の裏にも描かれています
貨幣に 日本人橋が採用されているので 両国の関係は良好かと思います
Sdscf5986
f5969
ネットで調べると
ベトナムのインフラ投資は日本がトップという事のようです
双日ベトナム物語
http://sp.sojitz.com/vietnam-story/
双日という商社がアメリカ・ベトナム戦以降 色々お手伝いしてるようです
1)森林資源を チップにし紙パルプ原料にして日本に輸出
  代わりに 植林事業を推進
    農業用肥料工場を立ち上げ
2)ベトナムは石油産出国なので 火力発電所を建て 電力供給をした
3)工業団地を造成して 日本企業の誘致をしてる
4)タイ・ビルマへの国際トラック輸送網を作った
私がガイドと話した中では 日本とは仲良しのようです
タイを追い越し、日本に追いつきたいと言っていました
タイはベトナム戦争の時 アメリカ軍がタイから出撃したため
アメリカ軍による タイインフラ投資が進み経済発展したそうです
今ベトナムは チャイナ+ワン としてベトナム投資が進んでいるようですが
 水が豊富、
 石油も出る、
 人材が勤勉、
 実感した 物価は日本の25%
 日本と同じ仏教国 
という事で もっと加速するでしょう
Sdscn8451
8451
Sdscn8456
8456
仏教国は 
 仏教哲学・修行、
 医療・薬学、
 建築学
 書画・骨董、
というように大衆レベルまで文化・技術が浸透しているので
工業化するポテンシャルを持っていると思います
それにホー・チミンが代表するように、穏健で政治腐敗しないという事が
立派だと思います
シンガポールのりー・クアンユウーのような開発独裁でもよいですが
ベトナムのように 勤勉さでキャッチアップするのもよいですね
ps
つくば山麓では ベトナムの女性たちが 
LIXIL(イナックス)の工場で働いています。
ホーチミン市の郊外にLIXILの工場があるので研修生だと思います
毎朝若い女性たちが自転車で 地元民に挨拶しながら通勤してます
「おはようございます」と言われると「行ってらっしゃい」と答えています
双日工業団地
Photo

|

« ベトナムホイアンの旅 びっくりシーン | トップページ | 北東北旅行2018年5月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127748/66678295

この記事へのトラックバック一覧です: 日越関係(日本とベトナムの関係):

« ベトナムホイアンの旅 びっくりシーン | トップページ | 北東北旅行2018年5月 »