« 筑波山と雲 | トップページ | 4年ぶりの大雪30cm »

2018年1月 1日 (月)

2018年 元旦

2018年(H30年)元旦
Sdscf5384
f5384
 
初日の出は濃い霧のため 20分遅れで見ました
その後 青空にくっきりと筑波山が見られました
午前中に近くの神社に初詣
新治一の宮 雲井神社
Sdscn66991
桜が満開の時の雲井神社
歴史は古いらしいのですが よくわかりません
近くの丘からは 縄文土器が出土します
 
参照
https://ameblo.jp/rin-0/entry-12006295025.html
 
初春を迎えた 庭では 寒風に耐え芽を出そうとしてる花、
咲いたけど霜枯れてしまった花、野菜など
 
Sdscf5392
f5392 咲いてしまった水仙
 
Sdscf5388
 
f5388 バラの花芽
 
Sdscf5401
f5401 梅の花芽
 
Sdscf5390
f5390 霜枯れた椿の花
 
Sdscf5395
 
f5395 土から出過ぎて凍った大根
 
Sdscf5403_2
 
f5403 さざんか
 
Sdscf5393
 
  葉を真っ赤にしたイチゴ
 
午後には風速7mの強風となりましたが
頭の上を トンビの若いのが輪を描きながら飛んでいきました
一応トンビも鷹の仲間ですが オオタカのほうがかっこいいです
12月末にスプリングフィールドccで 目の前をオオタカが飛んでくれましたので
今年はいいことがあるかな?!
Sdscf5366_1
元旦の折り込み広告
Sdscf5409
二日の朝の日の出
 
 
 
 

|

« 筑波山と雲 | トップページ | 4年ぶりの大雪30cm »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127748/66229842

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年 元旦:

« 筑波山と雲 | トップページ | 4年ぶりの大雪30cm »