« 12月12日稲波干拓地 出会った野鳥たち | トップページ | 今朝 筑波山麓も冷え込みました »

2010年12月14日 (火)

今日の筑波山麓

今日の筑波山麓

午後から急に天候が回復
真っ青な空に大きな鳥が現れた
飛び方から鷹らしい、
カラスが逃げていく
オオタカです
高圧電線に留って休んだりスパイラルしながら上昇する繰り返し
獲物を探しているのでしょうか
この付近には山バトやらセキレイ、ツグミが結構いますから

PS エトピリカ村長より ハヤブサだと指摘がありました

猛禽の判定は難しい!?

Apc140129

Apc140142

一方江戸崎ではオオヒシクイの保護活動に力を入れています

Pc120003

002

監視小屋を造って保護に努める人

Pc129816_2

044

816,044

国交省の委託で環境保全監視をする人

Pc129982_2

982

監視小屋には啓発用パンフが置いてありました
抜粋

081 

082

81,82,

再来年には公園&駐車場が整備されるようです

Pc120075_2
075

今回だいぶ猛禽類を見たので、ハンドブックを買うことにしました
監視員の方に奨められた本です

新訂 ワシタカ類飛翔ハンドブック 文一書房 ¥1470
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4829910151/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

野鳥?日本で見られる287種判別のポイント ¥1470
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4522311486/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

配達が待ちどおしい?!

鷹と隼,どこがちがうんだ??

  チョウゲンボウ、(ハヤブサ科)
  http://www.yachoo.org/Book/Show/174/tyougenbou/
  ハイイロチュウヒ、(タカ科)
  http://www.yachoo.org/Book/Show/161/haiirotyuuhi/

|

« 12月12日稲波干拓地 出会った野鳥たち | トップページ | 今朝 筑波山麓も冷え込みました »

コメント

お陰様で猛禽類に興味が出てきました。サシバは栃木県喜連川丘稜に高い密度でいるようですが、渡り鳥で残念ながら12月には少ないようです。渡良瀬遊水池にはチュウヒ他ワシタカ類が結構いるようです。今度行ってきてみます。

投稿: イブの散歩友達 | 2010年12月15日 (水) 00時25分

猛禽類出没スポットが解ったら教えてくださいね

エジプトからかえって来たら 井頭公園に一緒に行きましょう

今日近くの田んぼの用水路でカワセミと出会いました
pで撮っていたら1/125となってしまいせっかくの飛翔がボケてしまいました 残念

投稿: シルバーライダー | 2010年12月15日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の筑波山麓:

« 12月12日稲波干拓地 出会った野鳥たち | トップページ | 今朝 筑波山麓も冷え込みました »