コンタクト

アドレス(URL): http://homepage2.nifty.com/CB400RDHP/index.htm

自己紹介文

シルバーライダーのバイク歴
20代前半 CL-90と赤ヘルで都内を走り回る
20代後半 CB-250を共同所有する
50代前半 TW-200でつくば山麓の林道を楽しむ
50代後半 CB-400SFVⅢで奥の細道を探訪

奥の細道を訪ねる動機
芭蕉は46歳で奥の細道を訪ねた、私は56歳で始めよう。行った日にあわせて訪ねて見よう。何かつかめると思った次第です。それにはバイクで訪ねよう、高速でも使えるCB400SFVⅢで。本田宗一郎のDNAを引き継いでいる14000回転の水冷エンジンを搭載してるバイクです。

ガイドブックは 小野圭一朗著 「句碑を訪ねて歩く 奥の細道」

芭蕉は「奥の細道」で51句吟じています。
そのうち50句が句碑になっています。
芭蕉を尊敬する、慕う人々が句碑を建てています。
その句碑をゲットした時、教科書では理解できなかった状況が理解できた時。嬉しい、感動、、、。
やはり体験は貴重です、「百聞一見にしかず」。

31句碑をゲットした去年に続き、今年も金沢、若狭を訪ねます。

興味のあること

年甲斐も無く バイクで旅しています。 若い頃はキャンプ、登山、スキー、テニス。 今は志ん生の落語に、バイクでのツーリング、芭蕉の句碑探し、美術館めぐり。